-

特定調停も任意整理と似ていておのおのの貸し手に対しての借金の支払いを行っていくことを前置きとした債務を整理する形のことをいいます。78-10-117

わかりやすくいうならば裁判所が行う債務の整理と考えることができます。78-20-117

この特定調停という方法も任意整理による処理と同じように、破産手続きと違って一定の負債のみを整理していくことになりますので他に保証人が付く借入金を除いて処理したい際やマンションのローン以外で整理をしたい場合等も使うことができますし、全ての財産を手放す必要がありませんので貴金属やマンションなどの自分の資産を持っているけれど処分してしまいたくない状況であっても活用可能な借金整理の手続きになるでしょう。78-12-117

いっぽう、手順を踏んでから返済が必要となる額と収入を比較検討し、妥当な範囲で返済の目処が立つようならばこの特定調停による手続きを取ることは問題ありませんが、破産申告と違い返済義務自体がなくなってしまうということではありませんので、負債の合計が巨額な場合においては、この方法で選択肢を選ぶのは困難であると判断することになるでしょう。78-18-117

さらに、この特定調停は国の機関が解決に当たりますので弁護士などのプロにゆだねなくても不利な立場に立たされるようなことはないという点とか、手続きにおいてのお金をおさえられるという利点はあるのですが、債権者からのわずらわしい取り立てに対し債務者自身が応対していく必要があることとか、所定の裁判所に数回おもむくことになるといったデメリットもあります。78-1-117

さらに、任意整理による手続きと比較すると、この方法で同意が得られないといった場合は利息を全部付けた形で振り込んでいかなければならない点や結果的にお金の貸し手に支払っていく金額が任意整理による処理と比べて高くなる場合が多い等の注意が必要な点もあります。78-19-117

78-16-11778-6-11778-5-11778-2-117

Category