-

占いを利用するときには、どの点に悩みを感じているのか、明確にしておきましょう。 悩みがたくさんあったり、悩みについて整理できていない状態で占いを利用してしまうと、話も混乱してしまいます。 この場合、話を聞いている占い師もどの点に悩んでいるのか、どのようなアドバイスを求めているのか正しく把握することができません。 その結果、見当違いのアドバイスをもらうことになってしまいます。 占いを利用するときには、どの点を改善したいのか、自分の中で整理をつけておく必要があるのです。 どうしても自分の悩みについてまとめられないときには、一度悩みについてメモに書いてみるとよいでしょう。 メモに書いてみることにより、いったいどの点に悩みを感じているのか自分で判断できるようになってきます。 この点がわかることにより、相談する時にもわかりやすく話を行えるようになってきますので、占い師から的確なアドバイスをもらえるようになってくるのです。

Category

リンク